いつもおいしい肉じゃがも牛肉を使えば一味違う

今日の晩御飯は肉じゃがでした。
なんだかメニューに迷うたびに肉じゃがを作っているような気がしますが、旦那さんも喜んでくれているので良しとしましょう。
もう一つのメニューはほうれん草が二束100円という驚きの値段で購入できたためほうれん草のお浸しで決定です!
そこで浮いたお金を今日は肉じゃがのお肉に使うことにしました。

いつもは豚肉で作る肉じゃがですが、今日は牛肉で作ってみることにしました。
タイミングよく牛肉がタイムセールで2割引き。
これは運命かな、とますます気分もよくなって購入し帰ってすぐに料理に取り掛かりました。

作り方はいつもと同じく適当に全くはからず勘に頼るので一期一会の味付けになりましたが今日もおいしくできました。
最後に今日の主役の牛肉を入れて味見をすると確かに一味違う肉じゃがの出来上がりです。
旦那さんにも好評でたくさん食べてくれました。

豚肉でも十分おいしい肉じゃがですがたまには牛肉で作るのもありかな、と思います。
残った汁は今回はコロッケにでもしようかな?と思っています。

Ombra mai f??なよたけのかぐや姫?

昨日は、千秋楽お疲れ様でした。

短い間でしたが、大変お世話になりました。

役者としてのパフォーマンスは皆様がやってくれたので、仲間を信じて歌に集中することが出来ました。

Opera(厳密にはちょっと違うけど、まあ良いや。)を通訳する職人として最後まで歌えたのは、皆様が居てくれたからです。

「真剣にやらなきゃ、ヤバイ!」
と、思えたのは、皆様が一生懸命やってる姿を見たからです。

本当に、皆様のお陰です。

役者やスタッフの皆さん、仲良くしてくれてありがとうございました。

今後もし、クラシック音楽に関わる機会があれば「これは知っとくと、便利よ!」と、通訳するのがクラシックプレイヤーの仕事です。

ウザかったら、スルーして大丈夫です。

長文なので、この先はもし良かったから今後の活動に…。

今回通訳した「Ombra mai f?」
実はこれ、Operaとして扱われてません。(現在は)
どちらかと言うと、教則本みたいな扱いになってます。
なぜかと言うと、声楽の基本的な学習教材としてとても使いやすいからです。
音楽歴史のスタートは歌なので、ありとあらゆる音楽ジャンルの元を学ぶと言っても過言ではありません。
また、バロック時代(江戸幕府初期の頃)は音楽理論と職人技に固執した芸術を重視したので、どうしてもワンパターンで硬い音楽になってしまうのも要因でしょう。

元々カストラート(去勢手術した男性歌手)の為に作られた曲なので、ゆったりした曲ほど自分からリズムを作り出す大切さ、そして最後の決めであるlong toneを重視してたかもしれません。
音楽理論や音楽記号の使い方、単語のアクセントに対する音符の入れ方をヘンデルは凄く考えています。
声楽の基本の基本がしっかり詰め込まれた曲なので、スーパー初心者向けです。

自分に歌う能力がつけばつくほど、いかにシンプルで単純な曲が難しいか分かります。
こういう曲程自己流の小細工を使うと、こいつ作曲者の意図を掴んでないな。
つまり、勉強してないことが一発でバレます。

少なく見積もって、2000年の歴史と伝統を持つクラシック音楽。
それを自分の都合の良いようにアレンジすることは、自然の摂理を無理やり捩じ曲げるのと同じです。(今回オープニングはアレンジでしたね、勉強してないのがお客様にバレてました。)
クラシック音楽を勉強してないなら、勝手にアレンジすることはお勧めしません。
必ずトラブルと事故の原因になりますので、今後もしクラシック音楽に関わる時はお気をつけ下さいませ。借金返済 相談

壁に貼ってはがせるおしゃれなシールを買ってみて

この間、東急ハンズにいったら壁に貼るシールというものがうっていました。そのシールを壁に貼るだけで、季節感がでたりおしゃれにみえたりするといったものです。しかも貼ってはがせるので、たとえばクリスマスが終わったらはがして次のものにできるといった感じです。子供と旦那が、やってみたいというので1セットかってみました。今回は季節感のない、一年中貼っていても違和感のないシールにしてみました。家に帰って、三人で貼ってみたのですが、結構楽しかったです。いろいろな形のシールが入っていて、適当にはってもそれなりに見えてしまいます。白い壁紙が可愛く変化しました。子供でも貼れるので、貼らせてあげると楽しそうにしていました。もちろん、少し位置がちがったかなと思えば張り直しがきくので便利です。今回は、スタンダードなものを買ってきましたが、次回は玄関の壁ように季節感のあるものにしようかなと思いました。シールを貼るだけなので、私と子供でも簡単にできていいもの見つけちゃいました。

国際化と情報化やスーパーのことなどについて

国際化と情報化について勉強しました。国際化が進むということは、地球上のいたるところでビジネスを展開できるということになりますが、それは同時に地球上のいたるところのライバルと競争するということでもあります。また、それぞれの国の事情や文化・習慣に適切に対応したビジネスの展開が必要ということでもあります。国際化するビジネスの世界で競争力をつけ、同時に国際的な協調のうえにたったビジネスを展開することが、ビジネスの発展につながるのです。今、ビジネスの世界も情報化が進んでいます。たとえば、コンピュータをはじめとする情報通信機器やネットワークの利用によって、顧客情報をはじめとするいろいろな情報を上手に活用して活動したり、仕事の合理化・迅速化などを進めたりしています。つまり、情報化とは、情報がビジネス展開するうえで、とても重要になってきている状態をいいます。コンビニエンスストアやスーパーなどは、消費者ニーズにあった品揃えを行い、品切れがないようにするため商品の販売情報をつねに管理し、自動的に発注・補充するシステムを利用しているみたいです。とても勉強になりました。